出展メーカー

ミサワホーム HYBRID scenaの性能・特徴

ミサワホーム

ミサワホーム(HYBRID scena)

家族と住まいと地球の“イマとコレカラ”を
本当によく考えた「HYBRID住宅」です。


30年高耐久塗料でいつまでも美しい「ニューセラミック外壁」。
ミサワホーム(HYBRID scena) ミサワホーム(HYBRID scena)
耐久性が高く、高温多湿の日本に最適な外壁。
独自の「ニューセラミック外壁」は、耐久性、耐火性、耐震性などにすぐれた多機能素材です。高温高圧のオートクレーブ養生によって、経年劣化が少なく、特に安定した「トバモライト結晶」を形成。強度、断熱性、遮音性などのベストバランスを追求しました。含水率や乾燥収縮率も高温多湿の日本に最適な設定です。大型パネル化によって外壁の継ぎ目も少なく、80mmの厚みもあるため、遮音性・断熱性・気密性も実現します。
いつまでも外壁の美しさを保つ、30年高耐久塗料。
これまでの外壁塗料「テクニカルコート」を改良し、色あせや変色といった紫外線による外壁の劣化を緩和させる耐候性と、すぐれた防水性を実現した「テクニカルコートS」を採用。「促進耐候試験」では、900時間(30年相当)を超えても外壁の劣化の進行を抑え、高い耐久性を確認しています。さらに防藻性や防カビ性も向上させ、メンテナンスサイクルの長期化を実現しました。
確実な強度を発揮する「鉄骨ラーメン構造」。
ミサワホーム(HYBRID scena) 「鉄骨ラーメン構造」の「ユニット工法」で、地震の力を吸収・分散します。
ハイブリッド住宅は、強靭な鉄骨フレームでルームサイズのボックスをつくり、耐力バランスにすぐれた建物を構成する「鉄骨ラーメン構造」による「ユニット工法」の住まい。地震などの外力を建物全体でしなやかに吸収します。耐震性を保ちながら、最大54畳の大空間をつくることも可能。「スーパービーム工法」なら、さらに大空間を実現します。
先人の知恵のECO・微気候デザイン。
ミサワホーム(HYBRID scena) 先人の知恵と先進の技術を融合した独自の「ECO・微気候デザイン」。
日本の伝統家屋は、植栽で日影をつくるなど周囲の環境をいかす知恵や、深い軒の出で日射を遮るなど建物自体の工夫により、エアコンがなくても快適に暮らすことができました。こうした昔から伝わる知恵と、高断熱・高気密をはじめとする現代のテクノロジーを融合したのが、ミサワホームの「ECO・微気候デザイン」。人にも地球にもやさしい暮らしをトータルに考えた、一年中心地良く暮らせる住まいを実現します。
環境にも家計にもやさしい創エネルギー。
ミサワホーム(HYBRID scena) 「太陽光発電システム」をご用意。売電により「ゼロコスト」を可能にします。
ハイブリッド シエナは、「太陽光発電システム」をプラスすることができます。大きな屋根を設計しているため、多くの太陽電池モジュールを搭載可能。発電した電気は分電盤を通って、各電力会社に売電され、発電電力量が足りない場合や夜間は電力会社から供給。ハイブリッド シエナはその結果、エネルギーのコスト収支が黒字となるゼロコストを実現しました(プランによります)。CO2の排出量も大幅に削減でき、お財布だけでなく地球にもやさしく暮らせます。寄棟屋根にも対応した「屋根建材型太陽電池モジュールで」、外観デザインをそこなわず、ECOライフを楽しめます。
※太陽光発電システムはオプションです。

   


HYBRID scenaの外観
HYBRID scenaのインテリア
HYBRID scenaの性能・特徴
»ミサワホームの掲載住宅商品一覧
»ミサワホームの公式サイト
自分に合ったハウスメーカーはどうやって探すの?そんな疑問を持った方はまずはこちらをご覧ください。
ハウスメーカーの基礎知識
契約者が選んだ5つのポイント
いろんな建て方ができる注文住宅。建て方によって異なる特徴を確認しましょう。
平屋建て
二世帯住宅
三階建て
家には様々な工法があります。それぞれの特徴をきちんと理解することで、あなたに合った建て方を選びましょう。
木造軸組工法
ツーバイフォー工法
プレハブ工法
これからの家づくりには環境も考えたいものです。次世代住宅と言われる住まいについて詳しく知りましょう。
スマートハウス クイズに挑戦!
スマートハウス 概要と特長
暮らしのメリット
マイホームを建てるには、しっかりとした資金計画を立てたいものです。ゆとりあるローン返済計画をできるようにシミュレーションしてみましょう。
返済額シミュレーター
借入可能額シミュレーター
賃貸との損益比較シミュレーター
住宅購入に大きく関わる消費税増税。金額が上がるタイミングなどのポイントを確認しましょう。
消費税率アップ!これからの住宅購入はこう変わる!
ここが重要!ハウスメーカーと契約までの流れ
イエノミカタ