出展メーカー

ミサワホーム SMART STYLE Sの性能

ミサワホーム

ミサワホーム SMART STYLE S

ゼロ・エネルギー住宅®を見すえたスマートハウスだから、
地球と家計にやさしく暮らせます。


ミサワホーム(SMART STYLE S)   太陽光発電システム
3.7kWの太陽光発電システムが標準仕様となっています。このため、太陽電池モジュールの搭載量を5.62kWとし、高断熱玄関ドアやハイブリッド給湯器などの設備を選択するだけで「ZEH対応」のスマートハウスという先進の家になります。
ミサワホーム(SMART STYLE S)   標準仕様のHEMS「enecoco」
お手持ちのタブレット端末から、発電・売電、電力消費データに加え、ガスや水道の使用状況を確認できます。エアコンなど一部機器の制御※も可能。さらにエネルギーデータを活用し、スマートフォンでSNSなども楽しめます。
※HA機器およびECHONET Life対応エアコンの一部機種が対象となります。宅内での操作に限定されます。
ミサワホーム(SMART STYLE S)   高断熱の木質パネル&サッシ
SMART STYLE「S」の構造躯体は、内部の断熱材に高性能の「GW24ks75mmタイプ」を採用した、90mm厚の木質パネルです。また、高断熱の「アルウッドサッシ+高性能複層ガラス」や「LED照明」が標準仕様なので、「ZEH」に対応するために構造体そのものをや仕様などを大幅に変更する必要がありません。基本性能が高いSMART STYLE「S」は、「ZEH」化が容易です。
ミサワホーム(SMART STYLE S)   ECOフォルム&微気候デザイン
熱の影響を受けやすい東西面の開口面積を制限した、シンプルな小屋裏2階建の「ECOフォルム」を採用しています。南面に大きな開口を設けたうえで、大きな屋根面をつくることで、居住性と大容量の太陽電池モジュール設置※を両立。さらに、南北通風設計や温度差換気による2階トップライトからの排熱など、自然の快適さをとり入れる「微気候デザイン」により、省エネ性能がさらに向上。エアコンの使用を抑えて快適に暮らせます。
※屋根勾配2/3の場合、東西面の太陽光発電量は南面の約88%を確保できます。(省エネ基準一次エネルギー消費量計算結果より比較)

   

ミサワホーム SMART STYLE S の外観
ミサワホーム SMART STYLE S のインテリア
ミサワホーム SMART STYLE S の性能
»ミサワホームの掲載住宅商品一覧
»ミサワホームの公式サイト
自分に合ったハウスメーカーはどうやって探すの?そんな疑問を持った方はまずはこちらをご覧ください。
ハウスメーカーの基礎知識
契約者が選んだ5つのポイント
いろんな建て方ができる注文住宅。建て方によって異なる特徴を確認しましょう。
平屋建て
二世帯住宅
三階建て
家には様々な工法があります。それぞれの特徴をきちんと理解することで、あなたに合った建て方を選びましょう。
木造軸組工法
ツーバイフォー工法
プレハブ工法
これからの家づくりには環境も考えたいものです。次世代住宅と言われる住まいについて詳しく知りましょう。
スマートハウス クイズに挑戦!
スマートハウス 概要と特長
暮らしのメリット
マイホームを建てるには、しっかりとした資金計画を立てたいものです。ゆとりあるローン返済計画をできるようにシミュレーションしてみましょう。
返済額シミュレーター
借入可能額シミュレーター
賃貸との損益比較シミュレーター
住宅購入に大きく関わる消費税増税。金額が上がるタイミングなどのポイントを確認しましょう。
消費税率アップ!これからの住宅購入はこう変わる!
ここが重要!ハウスメーカーと契約までの流れ
イエノミカタ