ハウスメーカーの特徴と工法

住宅メーカーの特徴を確認しましょう

  • 建築契約をしてから建つまでには法的手続きなどを含み、手間がかかったり難しいものがありますが、
    トータルにサポートをしてくれるので負担が少なくすみます。
  • 総合住宅展示場のモデルハウスやカタログを見て具体的なイメージをつかむことがでます。
  • 部材を工場で作る工業化住宅(=プレハブ住宅)ですので、現場施工が少なく基本的に品質は
    均一になるため住宅性能は高くなります。
  • その会社独自の構造・工法・デザインを企画・商品化しているので、比較的短期間で
    施工が済み、アフターサービスやメンテナンスの点でも安心できます
  • 注文住宅ですので設計の自由度は高く希望の住まいを建てられます。一方予算が少なく済み
    工期も短縮できるパッケージプラン(企画型住宅)から選べることもありますが、要望が100%
    反映できない可能性もあります。

工法について確認しましょう

工法の詳しい説明は工法名をクリックして下さい。住宅メーカー名をクリックすると住宅商品一覧を見ることができます。

木造軸組工法(在来工法)
●敷地対応力に優れている  ●設計の自由度が高い
アイフルホーム住友林業ユニバーサルホーム

ツーバイフォー工法(ツーバイシックス工法含む)
●気密性、断熱性に優れている  ●デザイン性に優れている
住友不動産住友林業セキスイハイムセルコホーム三井ホーム

プレハブ工法
(1)木質系プレハブ
●工場生産のため品質が均一  ●将来の可変性に優れている
ミサワホームヤマダ・エスバイエルホーム

(2)ユニット系プレハブ
●工場生産のため工期が短い  ●大空間を実現できる
セキスイハイムミサワホーム

(3)鉄骨系プレハブ
●工場生産のため精度・品質が高い  ●耐火性に優れている
旭化成ホームズ(へーベルハウス)トヨタホーム

特徴と工法がわかったら、建てたいと思う住宅メーカーのカタログで比較してみよう。

まずは自分にあった住宅メーカーを見つけましょう!住宅メーカー各種カタログお届けします!

  • 前のページ
  • page1
  • page2_on
  • 次のページ
自分に合ったハウスメーカーはどうやって探すの?そんな疑問を持った方はまずはこちらをご覧ください。
ハウスメーカーの基礎知識
契約者が選んだ5つのポイント
いろんな建て方ができる注文住宅。建て方によって異なる特徴を確認しましょう。
平屋建て
二世帯住宅
三階建て
家には様々な工法があります。それぞれの特徴をきちんと理解することで、あなたに合った建て方を選びましょう。
木造軸組工法
ツーバイフォー工法
プレハブ工法
これからの家づくりには環境も考えたいものです。次世代住宅と言われる住まいについて詳しく知りましょう。
スマートハウス クイズに挑戦!
スマートハウス 概要と特長
暮らしのメリット
マイホームを建てるには、しっかりとした資金計画を立てたいものです。ゆとりあるローン返済計画をできるようにシミュレーションしてみましょう。
返済額シミュレーター
借入可能額シミュレーター
賃貸との損益比較シミュレーター
住宅購入に大きく関わる消費税増税。金額が上がるタイミングなどのポイントを確認しましょう。
消費税率アップ!これからの住宅購入はこう変わる!
ここが重要!ハウスメーカーと契約までの流れ
イエノミカタ