トヨタホーム|エスパシオ メッツォ|注文住宅なら注文住宅展示場.com

エスパシオ メッツォ

商品紹介

インテリア

性能構造

内と天にひろがる、都市に生まれた別世界。

建物外壁が外塀を兼ねる、合理的アイデアの新発想住宅「エスパシオMezzo」。
外壁が防犯性を高めると同時にプライバシーも守り、ひとたび家に入ればそこはもう別世界です。

都市型プライベート空間
都市で快適に暮らすアイデアがここにある

DATA

…標準

…オプション

住宅金融支援機構の利用基準

耐久性
バリアフリー
省エネルギー

その他仕様

太陽光発電
屋上利用
地下室
エレベーター

標準・オプション対応表

モデルプラン数
お問い合わせください
工法・構造
鉄骨軸組工法
施工エリア
東北、北関東、首都圏、東海圏、関西圏、中国・四国、九州の31都府県
標準工期
お問い合わせください
主な仕様・構造・特長
住まいと一体になった外壁で敷地全体を「囲む」ことで、高いプライバシーとセキュリティを実現。
外周の開口には人が侵入できない25cm幅のスリット窓を採用し、唯一の出入り口であるインナーガレージに設置した堅牢な電動シャッターを閉めれば、360°の防犯が完成するのも大きな特長です。
また、インナーテラスに面した室内ドアはガラス張りにすると、部屋が外とつながっているかのような、開放感あふれる空間を生み出します。
そこは、一日中カーテンを開けたまま、光や風の心地よさや、春夏秋冬を感じる場所。深いくつろぎを楽しむ豊かな日常が、 エスパシオ メッツォから始まります。

光と風が自由にクロスする家

プライバシーの確保
「内に開いて外に閉じる」
●隣家からの視線が気にならないので落ち着いた空間となる。
●天井のないインナーテラスなどを設けることで都市住宅での解放感を提供。

体感空間の拡張
「屋外空間を室内に取り込む」
●隣家が見えないので視覚的な圧迫感を取り除き、落ち着きを確保します。
●上下方向、空に向かって伸びている印象を与えてくれる空間構成。

閉鎖間のない採光
「壁に反射した間接光を室内に取り込む」
●インナーテラスという光をダイレクトに取り込める空間を採用。
●テラスに面した部屋に大開口を設け、光の導線を工夫。

セキュリティの確保
「外壁で囲む」
●外部からの侵入を防ぐ360度防犯。
●四方を外壁に囲まれているため、住まいに死角を作らない。

外部空間の活用
「外部スペースを一つにまとめる」
●分散した外部スペースを集めて敷地を有効活用。
●そのことでプライバシーが確保された庭という憩い空間をつくります。

生活様式の順応
「生活スタイルやデザインテイストの幅を広げる」
●外形はボクシーな形状で個性を発信。
●内側は無垢フローリング、突板ドアを採用することで室内デザインの幅を広げます。

高性能と自由度を融合した「EST工法」。

鉄にこだわり、軸組工法を進化させたトヨタホーム独自の「EST工法」。
鉄骨軸組工法の「高性能」と、家づくり本来の「自由度」を併せ持つEST工法は、「災害に強い」「快適に暮らせる」などの基本性能と、「柔軟なプランニング」という自由度の両立をテーマとして、トヨタホームが独自開発した鉄軸工法です。

安定した強度と品質を持つ、理想的な構造材「鉄」。柱・梁などの主要構造部に鉄を採用し、外壁や間仕切りなどのフレームにいたるまで木を極力排除したエスパシオ。その理由は、押す力にも引く力にも強く、粘り強さを併せ持つ鉄という素材が、住まいに適していると考えたからです。鉄・木・コンクリートを同じ断面積で比較すると、鉄の圧縮強度・引張り強度は、木やコンクリートの15倍以上。

接合は国土交通大臣が強度指定したトヨタ規格の高強度中ボルト。柱や梁の接合には、高強度中ボルトを採用。摩擦係数安定剤によって効率よく締め付けるため、ボルト本来の能力を発揮します。このボルトは、国土交通大臣が強度指定したもの。小さな部品のひとつひとつにまで独自の厳しい規格に基づいて選択しています。

2階建でも3階建でも、工法を変える必要の無い強い構造体。3階建住宅を建てる場合、より高い強度が求められるため、2階建とは工法を変えることがあります。エスパシオは、もともとの構造体に高い強度が備わっているため、3階建住宅の場合でも、2階建と同じ工法で家を建てることが可能。2階建でも3階建でもご要望に合わせた自由なプランニングを実現します。

SNS