アイフルホーム

アイフルホーム セシボの構造・性能

アイフルホーム

アイフルホーム(セシボ)

より強く、より高耐久に、より快適に
地震・火災に強い家


アイフルホーム(セシボ)   耐震構造「構造用集成材」
柱・梁・土台などの主な構造材は「オール集成材」で、経年による寸法変化、ゆがみや反りがほとんどなく、木の欠点とされる大きな節や割れを取り除き安定した精度を維持できます。
アイフルホーム(セシボ)   耐震構造「テクスター金物」
接合部には、構造材の切り欠き加工を最小限に抑え、防錆性にもすぐれた「テクノスター金物」を使用することで、構造材同士をつないでいる接合部を強化し耐震性を高めました
アイフルホーム(セシボ)   耐震構造「剛床工法」
床を一体化させた面構造の「剛床工法」を採用。地震に対する強さ、構造の安定感がさらに高くなっています。木造軸組工法で一般的な「ころがし根太工法」に比べ、地震の力による床の「ねじれ」や「ゆがみ」を、強力な床剛性で抑えます。
アイフルホーム(セシボ)   耐震構造「通気工法」
建物全体で呼吸して、木の大敵「湿気」を防ぐ「通気工法」。家を取り囲む「外壁・屋根・床下」すべてから換気できる構造を採用。湿気を防ぎ結露を抑え住まいの強度を長く維持します。
アイフルホーム(セシボ)   次世代制震システムEVAS(イーバス)
地震エネルギーに対して吸収性能の高い「粘弾性体」により、家全体をまるごと包み込むことで、建物全体でダンパー(衝撃を吸収する仕組み)の役割を果たします。地震による建物の変形量を、一般住宅(耐震等級1相当)より約1/2に低減※。繰り返しの地震に強い家になります。
※耐震等級1 相当の一般住宅と比較した場合。地域やプラン・敷地条件、地震の規模や揺れの方位等によっては建物の変形量の低減率が異なります。

   

アイフルホーム セシボの外観<
アイフルホーム セシボのインテリア
アイフルホーム セシボの構造・性能
»アイフルホームの掲載住宅商品一覧
»アイフルホームの公式サイト
自分に合ったハウスメーカーはどうやって探すの?そんな疑問を持った方はまずはこちらをご覧ください。
ハウスメーカーの基礎知識
契約者が選んだ5つのポイント
いろんな建て方ができる注文住宅。建て方によって異なる特徴を確認しましょう。
平屋建て
二世帯住宅
三階建て
家には様々な工法があります。それぞれの特徴をきちんと理解することで、あなたに合った建て方を選びましょう。
木造軸組工法
ツーバイフォー工法
プレハブ工法
これからの家づくりには環境も考えたいものです。次世代住宅と言われる住まいについて詳しく知りましょう。
スマートハウス クイズに挑戦!
スマートハウス 概要と特長
暮らしのメリット
マイホームを建てるには、しっかりとした資金計画を立てたいものです。ゆとりあるローン返済計画をできるようにシミュレーションしてみましょう。
返済額シミュレーター
借入可能額シミュレーター
賃貸との損益比較シミュレーター
住宅購入に大きく関わる消費税増税。金額が上がるタイミングなどのポイントを確認しましょう。
消費税率アップ!これからの住宅購入はこう変わる!
ここが重要!ハウスメーカーと契約までの流れ
イエノミカタ