CUT&GABLE(カットアンドゲーブル)

商品紹介

インテリア

構造性能

切妻屋根の新発想「3.3階建て」
CUT&GABLE(カットアンドゲーブル)

白い箱に切妻(ゲーブル)を重ね合わせた独特のフォルム。都市の佇まいのなかに重厚感と美しさを印象づけます。

大谷石をモチーフとした重厚感ある高級塗装「深岩」を採用。外壁ヘーベルの質感を活かしながら、従来の3階建てにはない新しいフォルムを生みだします。箱型と切り妻の重ね合わせから光や風を存分に取り込むなど、個性と機能を兼ね備えたデザインです。

DATA

…標準

…オプション

住宅金融支援機構の利用基準

耐久性
バリアフリー
省エネルギー

その他仕様

太陽光発電
屋上利用
地下室
エレベーター

標準・オプション対応表

モデルプラン数
自由設計
工法・構造
重鉄システムラーメン構造
施工エリア
関東、東海、関西、山陽の一部、九州北部
標準工期
お問い合わせください
主な仕様・構造・特長
モダンな箱形に、切妻(ゲーブル)を重ね合わせ、新しい外観と変化に富んだ空間をつくり出す。外壁ヘーベルの量塊感・素材感を活かした都市の邸宅「CUT&GABLE(カットアンドゲーブル)」。切妻屋根の内部に広がる勾配天井の吹き抜けやロフト、さらに部分的に床下げされたフロアの組み合わせにより、開放感やこもり感のある、変化に富んだ空間を実現。建物の高さに制限がある都市においても、心地よい空間を実現する新発想「3.3階建て」の住まいです。最先端の制震テクノロジー・オイルダンパー制震システム「サイレス」搭載モデル。

切妻の美しい外観が生みだす変化に富んだ空間

1階玄関脇の書斎。天井が低く、削りだされた洞窟のようなこもり感漂う空間です。奥の玄関ホールとはつながりを持ちつつ、床の素材や高さ、明るさを変化させます。

フロア全体を見渡せる、広々とした2階フロア。柱やパーティションで居場所をゆるやかに区切り、床はくつろげるカーペット仕上げに。床の段差は視線の高さもずらし、家族と過ごしながらひとりの時間も楽しめます。

外壁に囲まれたテラスと、床レベルを下げたサブピットは、プライバシーを守りながら外を眺め、空の変化を楽しめる空間。床や段差、窓枠などに腰掛けながら自由なスタイルでくつろげます。

切妻屋根面に設けたトップライトが印象的な光をもたらす階段ホール。斜めに差し込む光と影が、時間の経過とともに移り変わり、室内に表情を与えます。

切妻屋根に沿って床を40cm下げた3階「ゲーブルピット」。秘密基地のようなこもれる居場所から、切妻屋根の伸びやかな空間、そして半屋外空間「ゲーブルテラス」へと空間が幾重にも変化します。

切妻屋根にアルコーブ状に設けた3階の「ゲーブルテラス」。斜めの袖壁により、半分囲まれたこもり感と開放感を同時に味わえるプライベートな空間です。

オイルダンパー制震システム「サイレス」搭載

3階建て制震化と同時に空間自由度も拡充

ヘーベルハウスの高性能と頑丈さはそのままに、白い石の塊から空間を削り出し(カット)、光を採りこむデザイン手法を採用。外観の個性と採光を兼ね備えた設計手法による、光と影のインテリアが上質な暮らしを生みだします。差し込む光が印象的な玄関ホールは、モダンで軽やかなインテリアに、オリーブの老木が落ち着きを添えます。

重鉄システムラーメン構造に、最先端の制震テクノロジー「サイレス」を搭載。建物の制震化と空間のさらなる自由度を拡充しました。1階エントランス脇の広々としたラウンジは、床や天井の一部を下げることで、広がりのなかに変化と落ち着きが生まれます。

重鉄制震構造が実現する、強さと自由さを兼ね備えた2階大空間。床と天井の一部を上下にシフトさせる独自の設計手法により、開放感のある高天井の空間から、こもり感のある居場所まで、多様な「場」が創りだせます。床を一段下げたラウンジピットは、フロアライフを楽しめる落ち着きのある空間に。

3階、切妻内部の「ゲーブル空間」。高い天井高をもつ開放的な空間です。写真の子ども部屋は、勾配空間にダウンフロアを組み合わせた変化に富む設計。段差に腰掛けたり、段差を机代わりやベッドに使ったり。子どもたちの自由な発想を生みだします。梯子階段を上がると、洞窟のような小屋裏「ゲーブルロフト」へとつながります。

切妻の頂点部分をロフトとして利用した、3.3階の空間「ゲーブルロフト」。室内に向けてラッパ状に開いた形状のトップライトが光を拡散し、小さくても明るく居心地のよい空間です。カーペット仕上げで洞窟のような設えに仕上げました。

SNS