ミサワホーム

ミサワホーム GENIUS UDのデザインの特長2

ミサワホーム

ミサワホーム(GENIUS UD)

「抜け」で心地よさをデザイン。


ミサワホーム(GENIUS UD)
面積としての広さには限りがあるため、ふたつの「抜け」による空間の広がりをご提案しています。ひとつはヨコの「抜け」で、1階パブリックフロアをL型ゾーニングとすることにより視線が抜け、平面的な広さを強調する空間設計に、さらにコーナー開口サッシでナカ庭や自然の心地よさも取り込みます。もうひとつはタテの「抜け」、リビングなどの天井をより高くし、大きな開放感をデザインします。
ミサワホーム(GENIUS UD)   ミサワホーム(GENIUS UD)
空につなげながら雨をしのげ、道路からの見上げ視線は遮る、まちの住まいのバルコニーは、柱のない深い軒と、高い手摺をデザイン、読書を楽しむなど、居室のようにくつろげる開放的な軒下空間として使えます。また、夏の高い陽射しは奥まで採り入れられるので、居室もより快適になります。   天井の高い開放的な家は、これからの住まいづくりの基準のひとつになるでしょう。日本の一般的な住宅のリビング天井高は、2.4m前後、ミサワホームは1階リビング天井高を約2.7mで設計し、空間により差をつけることでいっそうの広がりを演出します。ハイサッシで、さらに豊かな採光や風通も実現できます。

「備え」で、永い安心をデザイン。


ミサワホーム(GENIUS UD)   ミサワホーム(GENIUS UD)
家のモノをまるごとしまえる、ミサワホームの大収納空間「蔵」。床面積に算入されないため、限られた容積率を有効活用できます。ふだん使わないモノや季節の衣類、思い出の品などの収納場所として最適ですが、もしもの災害に備え、かさばる飲料水や食料品、防災用品などもまとめて収納できる「備蓄の蔵」としても活用できます。   都市部での住宅倒壊は、隣家を巻き込み危険です。すぐれた耐震構造のミサワホームの住まいは、東日本大震災でも地震の揺れによる倒壊ゼロ。さらに制震装置「MGEO(エムジオ)」で地震エネルギーを最大約50%軽減でき、大地震や繰り返す余震に高い効果を発揮。実大実験で高い信頼性を確認しています。

   

GENIUS UDの外観
GENIUS UDの特長1
GENIUS UDの特長2
»ミサワホームの掲載住宅商品一覧
»ミサワホームの公式サイト
自分に合ったハウスメーカーはどうやって探すの?そんな疑問を持った方はまずはこちらをご覧ください。
ハウスメーカーの基礎知識
契約者が選んだ5つのポイント
いろんな建て方ができる注文住宅。建て方によって異なる特徴を確認しましょう。
平屋建て
二世帯住宅
三階建て
家には様々な工法があります。それぞれの特徴をきちんと理解することで、あなたに合った建て方を選びましょう。
木造軸組工法
ツーバイフォー工法
プレハブ工法
これからの家づくりには環境も考えたいものです。次世代住宅と言われる住まいについて詳しく知りましょう。
スマートハウス クイズに挑戦!
スマートハウス 概要と特長
暮らしのメリット
マイホームを建てるには、しっかりとした資金計画を立てたいものです。ゆとりあるローン返済計画をできるようにシミュレーションしてみましょう。
返済額シミュレーター
借入可能額シミュレーター
賃貸との損益比較シミュレーター