出展メーカー

ミサワホーム URBANCENTURYの構造・性能

ミサワホーム

ミサワホーム URBANCENTURY

都市部の中層住宅市場に向けた
コンパクトな耐火構造の重量鉄骨造商品


高品質に生産された鉄骨を、高精度に施工。
重量鉄骨ラーメン構造で、大きな安心。
ミサワホーム URBANCENTURY ミサワホーム URBANCENTURY
高品質・高精度な構造体によって、安定した耐震性能を発揮します。
阪神・淡路大震災や東日本大震災は都市部の住宅や店舗にも甚大な災害をもたらしました。「URBANCENTURY」は、超高層ビルにも採用されている、耐震性の高い重量鉄骨ラーメン構造を採用しています。地震や風圧力などの外力を建物全体でしなやかに吸収するねばり強さが特長です。柱と梁の接合はボトルを用いない「完全溶込溶接」を採用しました。工場で接合するため品質が安定します。柱と柱をつなぐシステムには高力ボルト4本で締め付ける「コラムカプラ」を採用。現場溶接に比べ工期が抑えられ品質も安定します。基礎はあらかじめ敷地ごとに入念な地盤調査を実施するうえに、周辺の地盤や地層などの土地の履歴も重視。
タテにもヨコにも広い、ゆとりの大空間をフレキシブルに設計できます。
ミサワホーム URBANCENTURY   各階ごとに最適に天井高を設定。
最上階は約3.8mを実現できます。

敷地面積に限りがる都市部。建物各階の床面積もおのずと限られてきます。それゆえに階数を増やし、フロアを上に重ねることで総床面積を確保。
さらに「URBANCENTURY」は、強靭な構造により各階の天井高を自由に変えることができるため、居室に実際の面積以上の広がりを与えることができます。天井高は店舗や賃貸住宅、オーナー住居フロアなどの各階の用途にあわせフレキシブルな設定が可能です。最上階では、最高約3.8mもの高さを実現。天井までのハイサッシとすれば、まるで都市の上空にいるような眺望と開放感が得られます。
ミサワホーム URBANCENTURY   高天井でも、十分なワイドスパン。
敷地を最大限に活用できます。

大空間を実現するのは、その構造体の強さです。「URBANCENTURY」は強靭な最大250mm角の角型柱と、H鋼梁で構成。天井高約3.8mというタテの広さを確保した場合であっても、ヨコも十分に広い約6.8mワイドのスパンが可能です。タテにもヨコにも広くて柱も壁もなく、見通しのよい大空間・大開口設計が可能になります。また、都市部では限られた敷地の活用力が、空間の広さに大きな影響を及ぼします。227.5mmピッチのきめ細かい設計により、敷地制限いっぱいに建てられます。
ミサワホーム URBANCENTURY   フレキシブルな天井高を実現。
「URBANCENTURY」では、2,806mm~4,398mmまで5種類の階層の高さを準備しています。この高さが天井高のベースとなり、もっとも高い4,398mmの階層の高さでは約3.800mmの天井高を実現(最上階のみ)。さまざまな階層の高さを組み合わせることで、各階ごとに違った天井高の空間設計が可能となります。

   

ミサワホーム URBANCENTURYの外観
ミサワホーム URBANCENTURYのインテリア
ミサワホーム URBANCENTURYの性能
»ミサワホームの掲載住宅商品一覧
»ミサワホームの公式サイト
自分に合ったハウスメーカーはどうやって探すの?そんな疑問を持った方はまずはこちらをご覧ください。
ハウスメーカーの基礎知識
契約者が選んだ5つのポイント
いろんな建て方ができる注文住宅。建て方によって異なる特徴を確認しましょう。
平屋建て
二世帯住宅
三階建て
家には様々な工法があります。それぞれの特徴をきちんと理解することで、あなたに合った建て方を選びましょう。
木造軸組工法
ツーバイフォー工法
プレハブ工法
これからの家づくりには環境も考えたいものです。次世代住宅と言われる住まいについて詳しく知りましょう。
スマートハウス クイズに挑戦!
スマートハウス 概要と特長
暮らしのメリット
マイホームを建てるには、しっかりとした資金計画を立てたいものです。ゆとりあるローン返済計画をできるようにシミュレーションしてみましょう。
返済額シミュレーター
借入可能額シミュレーター
賃貸との損益比較シミュレーター