L.T エル・ティ

商品紹介

インテリア

特長

もっと家族とつながるために--。
家の中心を「家族の公園」と考える。

Live togetherからはじめよう。
これまでの家族の居場所は、くつろぎや応接のための空間でした。
けれども勉強や仕事、家事や趣味なども快適に行える道具やしつらえがあれば、そこで楽しみたいことはもっともっと増えていくはずです。
L.Tでは、どこにいても家族の気配が感じられるプランニングを実現しました。

Do-Common

Be-Common

DATA

…標準

…オプション

住宅金融支援機構の利用基準

耐久性
バリアフリー
省エネルギー

その他仕様

太陽光発電
屋上利用
地下室
エレベーター

標準・オプション対応表

モデルプラン数
フリープラン
工法・構造
プレミアム・モノコック構法 (枠組壁構法)
施工エリア
全国(一部地域を除く)
標準工期
お問い合わせください。
主な仕様・構造・特長
家族とのコミュニケーションを保ちながら個人が思い思いの時間を過ごせる空間(Common)を提案しました。
また、様々な生活行為をくつろぎ系の「Be」と作業系の「Do」の2つの視点で見直し、それぞれに適したしつらえを備えたBe-CommonやDo-Common、Do・Be-Diningといったエリアを設定しています。
建物は近隣・街並みの一部であると捉え、それらに対して「仕切る」のではなく「つながる」外観デザインとしました。
個人と家族、街並みと住まいがつながっていく暮らしを追求した住まいです。

自由でいいけど、一緒にいよう。

心地いい家族の居場所
Be-Common
家族で過ごすくつろぎの時間は、毎日の暮らしに欠かせない大切なひととき。
その時間をより充実させるのが“Be-Common”です。

家族の“使える”居場所
Do-Common
インターネットや趣味、宿題など、これまで個室で行われていたことを家族のそばで快適に楽しめる場所としてプランニングされたのがDo-Common。

長居のできる多目的空間 Do・Be-Dining
L.Tの食卓は「Be」と「Do」どちらにも対応できる多目的な家族空間。
イスとしても使え、横になることもできるゆったりした床座や収納スペースを設けた、“家族が長居できる”空間です。

誰もが気軽に使える Kitchen
広いアイランドカウンター、機能的なユーティリティを備え、誰もが気軽に集える開放感がありながら、他の空間から見えすぎないように配慮されています。

「L.T」は各エリアの境界に、隣り合うエリアに向かって作業のできるカウンターを設置するなど、家族が自然とつながるきっかけづくりを家具によってもご提案。

もっと街とつながるために--。

家を「街のインテリア」と考える。

コーナーウインドウ
細かな水平ラインがスキップフロアの内部イメージを外観にさりげなく表現するとともに、外観のアクセントに。
室内の様子をほどよくカバーしながらも、内部の気配を通りにまで伝えることができます。
※実際の製品は一部写真と異なります。

ハーフ ラウンド マリオン
「L.T」のサッシ開口部を特徴づける、アルミ製半円形の化粧柱。
連段窓サッシとの組み合わせで新しい窓廻りのデザインが表現でき、デザインバリエーションも広がり、印象的な外観づくりに役立ちます。

フルオープンサッシ
アルミクラッド樹脂サッシを採用したフルオープンサッシです。
開口部を全開にできるため、庭や通りの雰囲気を室内にいながら、より一体的に楽しむことができます。
※実際の製品は一部写真と異なります。

玄関ドア
外観で表現しているパンチングのデザインを玄関ドアにも表現し、統一感を演出。
チーク材を使用した素材感のある木製ドアと、シャープな質感が洗練されたイメージの鋼製ドアをご用意しています。

SNS