L.T3階建 エル・ティ3階建

商品紹介

インテリア1

インテリア2

街が和む、家族が近づく3階建。

家族と、家と、街と。そこにあるつながりをもっと大事にしたい。
そんなLive together(共に暮らす)という思想から生まれた家「L.T」の3階建タイプです。

窓廻りを美しく彩る縦ラインのハーフラウンドマリオン

”ストリートポケット”と呼びたくなるオープンなアプローチ

DATA

…標準

…オプション

住宅金融支援機構の利用基準

耐久性
バリアフリー
省エネルギー

その他仕様

太陽光発電
屋上利用
地下室
エレベーター

標準・オプション対応表

モデルプラン数
フリープラン
工法・構造
プレミアム・モノコック構法 (枠組壁構法)
施工エリア
全国(一部地域を除く)
標準工期
お問い合わせください。
主な仕様・構造・特長
くつろぐ場所(Be-Common)と、趣味仕事を行う場所(Do-Common)をほどよい距離感で実現し、LDKという部屋名ではない自由な時間の使い方を提案。
3層フロアは吹き抜けと室内窓を通してゆるやかにつながり、家族をいつでも身近に感じることができます。
Live together(共に暮らす)という基本思想をその姿と内面にしっかりと受け継いだ3階建です。

2階の家族空間はやすらぎも、アミューズメントも揃う場所。

だから家族は、ここに集まる。

Be-Common
スキップフロアで半階下がった床レベルと吹き抜けにより、約4mの天井高を実現した中2階のBe-Common。
家族みんなのくつろぎのエリア。

Do-Common
Be-Commonの半階上に位置する2階のDo-Common。
趣味や仕事、家事などを行う作業のエリア。

Do-Commonや中2階のBe-CommonともつながるDo・Be-Dining。
床座と収納棚のしつらえにより、くつろぐことも、家事や宿題なども気軽にできる。

Do-Commonのさらに奥には和室を設置。
趣味やもてなしのためのエリア。

ひとつの概念にとらわれない柔軟な発想から、

心地よい空間が生まれる。

玄関

主寝室

浴室


1階の主寝室は、ただ眠るためだけでなく”夫婦の居場所”としてご提案。
カウンターと収納棚でつくられた夫婦それぞれのエリアで、夫婦が一緒にいながら思い思いに過ごせる贅沢な空間です。
専用のバスルームを併設し、快適性をより高めました。

リラクゼーションルーム

浴室

子供部屋


フルオープンサッシでルーフバルコニーとの一体感が楽しめるリラクゼーションルーム。
ガラス越しにインナーバルコニーやパウダールームとつながる開放的なバスルーム。
視界が開ける3階空間は、家族が心を癒せるプライベートリゾートです。

SNS