三井ホーム

→三井ホーム RONDINOの設備・仕様

三井ホーム

三井ホーム ( ロンディーノ RONDINO )

庭の樹木と軒先で、季節の陽射しを操る。


「ロンディーノ」の軒先や庇の長さは、季節によって異なる日射角度を考慮しました。また、中庭に植えた落葉樹は夏の強い陽射しを和らげ、冬には落葉して室内への日当たりをよくします。

さらに、夏は中庭に陽が当たると、ドラフト効果で暖められた空気が上昇し、中庭を中心にして空気の流れが発生。街路からの風が路地を抜け、室内にも爽やかな風の流れが生じるなど、心地よい自然の通風も考えられています。

三井ホーム ( ロンディーノ RONDINO ) 三井ホーム ( ロンディーノ RONDINO )
北緯35度に位置する日本の地域では、南中時の日射角度が夏至で78.4度、冬至で31.6度となっています。この数値を基準として、2階の主寝室の窓などは、壁に厚みをもたせた奥深い形にデザイン。夏と冬の日射角度の違いで生じる、室内への日当たりを上手にコントロールしています。



資源を上手に活用し、住み心地を高める。


太陽光発電 エネファーム ※オプション
太陽光発電 エネファーム
CO2を排出せずにクリーンな自然エネルギーから電気をつくりだす、環境保護と省エネに貢献できる未来にやさしい技術です。平成25年省エネルギー仕様との相乗効果で電気代を抑え、経済性が非常に優れています。「屋根材一体型発電システム」を採用すれば外観デザインを損ないません。 都市ガスから水素を取り出して、空気中の酸素と化学反応させることにより、「自宅で電気をつくる」機械です。さらに発電時の排熱を捨てずにお湯をつくることでエネルギーの無駄をなくした高効率なコージェネレーションシステムです。
ダブルシールドパネル 全館空調システム(ウェルブリーズ・プラス )
※オプション
ダブルシールドパネル 全館空調システム(ウェルブリーズ・プラス)
夏涼しく冬暖かい、三井ホームの住まい。その理由は、断熱性、気密性、耐久性に優れた三井ホームオリジナルのダブルシールドパネルにあります。冷暖房の熱を逃がさず、一年中快適な環境に保つことができるのです。 PM2.5も花粉もブロックし、ダクトを通じて24時間365日、住まい全体を快適な温度と湿度にコントロール。より健康で快適な室内環境を創造するため の機能が充実しています。

   


ロンディーノの外観
ロンディーノのインテリア
ロンディーノの設備・仕様
»三井ホームの掲載一覧
»三井ホームの公式サイト
自分に合ったハウスメーカーはどうやって探すの?そんな疑問を持った方はまずはこちらをご覧ください。
ハウスメーカーの基礎知識
契約者が選んだ5つのポイント
いろんな建て方ができる注文住宅。建て方によって異なる特徴を確認しましょう。
平屋建て
二世帯住宅
三階建て
家には様々な工法があります。それぞれの特徴をきちんと理解することで、あなたに合った建て方を選びましょう。
木造軸組工法
ツーバイフォー工法
プレハブ工法
これからの家づくりには環境も考えたいものです。次世代住宅と言われる住まいについて詳しく知りましょう。
スマートハウス クイズに挑戦!
スマートハウス 概要と特長
暮らしのメリット
マイホームを建てるには、しっかりとした資金計画を立てたいものです。ゆとりあるローン返済計画をできるようにシミュレーションしてみましょう。
返済額シミュレーター
借入可能額シミュレーター
賃貸との損益比較シミュレーター