ザ・グラヴィス

商品紹介

インテリア

構造性能

木の質感を存分に楽しむ暮らし

木の家の深さを実感する、中間領域の快適さ。大きな庇がつくる新しい過ごし方で、人と自然とつながる家。

年月を重ねていくことが楽しみとなる。穏やかな佇まい。

DATA

…標準

…オプション

住宅金融支援機構の利用基準

耐久性
バリアフリー
省エネルギー

その他仕様

太陽光発電
屋上利用
地下室
エレベーター

標準・オプション対応表

モデルプラン数
フリープラン
工法・構造
木造軸組工法 シャーウッドハイブリッド構造
施工エリア
沖縄を除く全国
標準工期
お問い合わせください
主な仕様・構造・特長
自由な空間デザインを可能にしているのは公的に認められたオリジナルの強固な構造です。モノコック構造とラーメン構造の長所を融合した「シャーウッドハイブリッド構造」は、その性能について「型式認定」を木造軸組住宅で唯一取得しています。

木の質感を存分に楽しむ暮らし

欲しかったのは「リビング」ではなく、「くつろぎの場所」。木の下に憩うような、「スローリビング」。

ゆるやかに、のびやかに戸外との一体感を楽しむ暮らし。

住まいの内と外が緩やかにつながる空間で、自然とともに食を楽しむ。新しい食空間のご提案「アウターダイニング」。

時を重ねるごと深まる味わい。ふんだんに使われた本物の木の質感も、「ザ・グラヴィス」の魅力です。

本物の木の手触りのなか、溢れるほどの自然に安らぎ、集いたくなる暮らしがあります。

人と、自然と、つながる家。新しい「ザ・グラヴィス」の魅力です。

進化する木造住宅の技術力

空間性を支える技術「シャーウッド構法」
木造軸組構造をベースに、「モノコック構造」と「ラーメン構造」の⻑所をも融合。木造軸組構法で唯一、型式適合認定を取得するハイブリッド技術で、家全体の強度を確保しながら、より強く、自由な家づくりを実現しています。

土台をなくして、より強く。
土台は、上部構造の水平を保つ役割がありますが、基礎の施工精度がきわめて高いシャーウッドでは、土台を介さずに基礎と柱を専用の構造用金物で直接緊結する「基礎ダイレクトジョイント」が可能になりました。従来の常識だった土台をなくすことで、どの方向からの力にも均質な強さを発揮し、柱の抜けや倒壊も起きにくい、強い構造を実現しています。

木の強さを損なわず、強く緊結する。
耐震性においてもうひとつのポイントが柱と梁の接合部です。
伝統的な木造構法では、「ほぞ」や「仕口」など木材を切り欠き、組み合わせておさめる手法が使われてきましたが、木の断面を切り欠くので、強度的な弱点になる場合があります。シャーウッドは工場であらかじめスリットを作るだけで、断面欠損を最小限に抑え、木が本来持っている強度を活かすことができます。

構造材や部材のひとつひとつにこだわります
樹齢80~120年の北欧材をはじめ、構造材の原材料やオリジナルの接合金物のひとつひとつまで素材を選び、厳しい自社基準で生産しています。確かで合理的な施工と相まって、強さとクオリティを発揮します。

実験で実証された確かな安心をお届けします
実物大の建物を使用した実大振動実験をはじめ、構造材、接合部、耐力壁など部位ごとの構造実験を行い、性能を検証。シャーウッドの自由な空間づくりは、数値で実証された確かな強さに裏打ちされています。

SNS