総合住宅展示場HOME >注文住宅契約までの流れTOP
家づくりは6つのステップで考える  注文住宅契約までの流れ 家づくりは6つのステップで考える  注文住宅契約までの流れ

注文住宅 契約までの流れ

  1. 資金計画

    家を買うと決めたら、まずは資金計画です。当サイトの「住宅購入資金チェックシート」を活用して、無理のない予算(目安)を算出しましょう。その金額を基に土地と建築依頼先探しを開始しましょう。
  2. 情報収集

    予算の目安が算出できたら情報収集です。土地から購入する場合は必ず建物と同時進行ではじめましょう。情報収集の方法としては、当サイトからも請求できる住宅カタログなどが有効です。
  3. 土地探し

    土地を所有していない人が注文住宅を建てる場合は、土地探しが必要です。情報収集によって住みたい街やその相場がだいたい把握できたら、不動産会社へ物件の紹介を依頼しましょう。
  4. 住宅展示場めぐり

    土地探しと同時進行でぜひ行いたいのが住宅展示場めぐりです。家と土地に対する理想の条件が見えてきたら、行動を開始しましょう。注意したいのは1日で数多くのモデルハウスを回る計画をしないことです。
  5. 建築依頼先の
    整理と検討

    ある程度の数のモデルハウスを見学したら、横並びで比較できるように情報を整理しましょう。この際に重要なのは、ランニングコストなど客観的な数値でも比較検討することです。
  6. 見積り依頼と契約

    依頼先は2~3社に絞り込んでから行うのが理想です。一般的に見積書は金額だけでなく、詳細な間取り図や設備の一覧なども添付されます。これらを熟読するのは非常に時間がかかるからです。