情報収集

予算の目安が算出できたら情報収集を始める

予算の目安が算出できたら情報収集です。土地から購入する場合は必ず建物と同時進行ではじめましょう。情報収集の方法としては、当サイトからも請求できる住宅カタログやインターネット、雑誌などが有効でしょう。ここで、よくある失敗パターンが土地から先に動いてしまうケースです。ほとんどの人は、できるだけ勤務先に近く、広い土地がいいものです。

しかし、そのような土地は比較的高額。それなのに建物の相場を調べる前に土地を契約してしまうと、「立地は満足。でも家の予算が足りない……」という結果に。情報収集はあくまで土地と建物を同時進行で行い、予算のバランスを確認しながら進めましょう。

また、「一戸建てにするか、マンションにするか」「注文住宅にするか、分譲住宅にするか」「大手ハウスメーカーにするか、工務店にするか」といった部分で迷いがあると、情報収集が非効率になりがちです。納得して無駄のない収集ができるように当サイトのワークシートの活用してからの行動をお勧めします。

あなたの“心の底から納得できる家”がわかる「ワークシート」プレゼント(無料)

情報収集に関するコンテンツ

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6


自分に合ったハウスメーカーはどうやって探すの?そんな疑問を持った方はまずはこちらをご覧ください。
ハウスメーカーの基礎知識
契約者が選んだ5つのポイント
いろんな建て方ができる注文住宅。建て方によって異なる特徴を確認しましょう。
平屋建て
二世帯住宅
三階建て
家には様々な工法があります。それぞれの特徴をきちんと理解することで、あなたに合った建て方を選びましょう。
木造軸組工法
ツーバイフォー工法
プレハブ工法
これからの家づくりには環境も考えたいものです。次世代住宅と言われる住まいについて詳しく知りましょう。
スマートハウス クイズに挑戦!
スマートハウス 概要と特長
暮らしのメリット
マイホームを建てるには、しっかりとした資金計画を立てたいものです。ゆとりあるローン返済計画をできるようにシミュレーションしてみましょう。
返済額シミュレーター
借入可能額シミュレーター
賃貸との損益比較シミュレーター
住宅購入に大きく関わる消費税増税。金額が上がるタイミングなどのポイントを確認しましょう。
消費税率アップ!これからの住宅購入はこう変わる!
ここが重要!ハウスメーカーと契約までの流れ
イエノミカタ