トヨタホーム、2020 年度戸建販売実績、愛知県 No.1 | 注文住宅展示場.com

トヨタホーム、2020 年度戸建販売実績、愛知県 No.1

NEWS(トヨタホーム)

掲載日:2021/09/06

愛着のある住まいに、いつまでも安心して暮らしてもらうことを目標に、トヨタ生産方式で徹底的に品質を追求するトヨタホームは、住宅産業研究所がまとめた2020年度の住宅メーカー販売実績において、愛知県内での戸建住宅販売棟数が1190棟で同県内第一位となったことを発表しました。

トヨタホームは、2020 年度4月に木造軸組工法の住宅モデル「MOKUA-J」を発売したほか、2020年9月には主力のユニット工法住宅に新開発の非常時給電システム「クルマde給電」※1などの多様なレジリエンス機能を備え、生活様式の変化に柔軟に対応する注文住宅、「SINCÉ with R」(シンセ・ウィズアール)を発売しています。

詳しく知る:「MOKUA-J」

詳しく知る:「SINCÉ with R」

分譲事業では、みよし市で大規模戸建分譲地「MIYOSHI MIRAITO」を開発。ニューノーマル時代に求められる“安全・安心”を戸建と分譲の双方で訴求し、ファミリー層からの支持を得ています。

2021 年度も、新しい生活様式に合わせた住まい空間・空気環境の実現や、「ホームコーティング」※2標準化等による抗菌・抗ウィルス機能を発表するなど、ニューノーマル時代に対応した住環境商品の提供を進めています。

トヨタホーム 注文住宅 SINCE with R 外観

※1…業界初となる新技術。停電時に HEV・PHEV などの車内アクセサリーコンセントからケーブル1本で直接、住宅へ電力供給できるシステム

※2…トヨタホームの抗菌・抗ウイルスのガラスコーティングアイテム