ニューノーマルでの暮らしへの新商品 旭化成ホームズ | 注文住宅展示場.com

ニューノーマルでの暮らしへの新商品 旭化成ホームズ

掲載日:2020/12/04

 旭化成ホームズは11月14日、ニューノーマルで変化した家族の暮らしに対応した空間提案を盛り込んだ新商品「onefitto(ワンフィット)」の販売を開始した。自宅や室内にいながらアウトドア気分になれる「インナーテラス」と「ファミリーベランダ」や、夫婦それぞれの居場所「ダブルワークスペース」を提案している。販売目標は年間300棟。

 構造は、ハイパワード制震ALC構造を採用。インナーテラスでは、タイル張りの外部のような空間で、天候に影響されない室内でいつでもアウトドアの気分を楽しめる。

 ダブルワークスペースでは、仕事以外に家事や趣味スペースに多目的に利用できる「セミオープンスペース」と、集中した仕事や一人で趣味に没頭できる「クローズドワークスペース」を用意している。加えて、パーソナルベランダを隣接させる事で、より豊かな環境を確保する。

 このほか、置き配に対応するスマートロック付き多目的大型ストックスペースや、帰宅したらすぐに手洗いができる動線も盛り込んでいる。