窓・温度の関連記事

  • 暑くなりにくく冷めにくい家を実現するコンクリートの蓄熱性とは?

    コンクリート造住宅というと、「頑丈、壊れにくい」といったイメージを持っている方が多いかもしれません。しかし、忘れてはいけない長所として、コンクリートには「蓄熱性が高い」というメリットがあります。蓄熱性が高い素材で家を建てれば、「夏は熱くなりにくく、冬は冷めにくい」、快適な家を実現できます。 冬暖かく...

    続きを読む

  • 「温度差のない家」を建てるためのポイントは?

    住環境について考えるとき、「室内の温度差」はとても重要なポイントです。室内の温度差が大きいと、「リビングでは暑いけど、寝室では寒い」というふうに、家の中で過ごしやすい温度を保つのが難しくなります。 また、単に過ごしやすさの問題だけでなく、健康への影響も忘れてはいけません。大きな温度差は、疲労やヒート...

    続きを読む

  • 環境にやさしい明るい家を実現する、自然光を取り入れる方法

    自然の資源として注目を集めている太陽光ですが、実は太陽光発電以外にも役に立つということをご存じでしょうか? 家と隣家の距離が近く、採光を十分に確保できていない 1年中明るい家で暮らしたい こうした悩みを抱えた方は、太陽光を住まいの中に照明として取り入れることで、室内の採光を確保することができます。...

    続きを読む

  • 窓の配置を工夫して「風通しのいい家」をつくる

    日本で暮らしていると、梅雨のジメジメした時期や夏の暑い時期が特に過ごしにくいものです。気温の変化はなんとかやり過ごすことができたとしても、湿度が高いためどうしても気持ちよく、快適に過ごすことが難しいのです。 ・部屋の風通しが悪く、夏や梅雨どきに蒸して困っている ・窓はあるのに、なぜか外の風が室内に入...

    続きを読む

  • 「吹き抜けのある家」を「冬寒く、夏暑い家」にしないためには

    ・吹き抜けのある家に憧れている 最近、ハウスメーカーにこのような相談を持ちかける方が増えています。吹き抜けのある家は天井が高く、広々としていて開放感を満喫できます。しかし、部屋が広くなるため、室温を一定に保つのが難しくなるのです。 ・「吹き抜けがあると部屋が暑くなる」という話を聞き、不安に感じてい...

    続きを読む

1

人気記事

おすすめ記事

カテゴリー別記事

外観・外構・ガーデニング

間取り・建材

住宅設備・インテリア

住まいのエネルギー

セキュリティ

地盤・基礎

ペット

特集