地盤・基礎の関連記事

  • 道路斜線制限を利用して、狭い土地に建てる家を少しでも広くつくる方法とは?

    「新築で家を建てたいが、狭い土地しか入手できなかった......」 このような方は多いのではないでしょうか?狭い土地を上手に使って広い家を建てるのは、永遠の課題と言ってもいいでしょう。 今回は、 狭い土地を有効活用して、できるだけ広い家を建てたい 狭い土地でもバルコニーを諦めたくない こうした悩み...

    続きを読む

  • 地震による「家具転倒」から家族を守る「免震」の概念

    1995年に発生した阪神・淡路大震災では、未曽有の被害が発生し、多くの犠牲者が生まれました。その8割以上が自宅で亡くなっており、死因を見ると、神戸市内では犠牲者の83%が家具の転倒による圧死、窒息、頭部や内臓などの損傷が原因で亡くなっています。 この悲劇が二度とくり返されないよう、現在の家づくりでは...

    続きを読む

  • 見えにくく、わかりにくい「地盤調査」でミスしないためのポイント

    新しい建物を建てるにあたっては、最初にその場所の「地盤調査」を行わなくてはなりません。地盤調査とは、土地に建物を支えるだけの十分な強度や安定性があるのかどうかを確認するための調査です。 今住んでいる家の地盤がゆるく、建物が傾いている 地盤沈下の心配がない場所に家を建てたい 以上のような心配を抱えてい...

    続きを読む

  • 地震には強いが生活音が気になる? 剛床工法を導入する際のポイント

    過去に地震で住まいが倒壊した経験がある 地震に強い家をつくり、家族の命を守りたい こうした思いを抱いている方にとって、地震に強い家づくりは切実な課題だと思います。地震に強い家を実現する手立てはいろいろありますが、今回は特に「床」でできる工夫について考えてみましょう。 水平方向に変形しない剛床工法...

    続きを読む

  • ベタ基礎? 布基礎? どっちがいい? 基礎工法を選ぶポイント

    住まいの地震対策を考えるとき、忘れてはならないのが「基礎」です。基礎は建物とは違い、なかなか注目しづらいポイントでしょう。しかし、住宅の構造は全て基礎の上に成り立っています。基礎が強固でなければ、建物がどれだけ頑丈でも地震に耐えることはできません。 今住んでいる家の地盤がゆるく、建物が傾いている ...

    続きを読む

  • 地震に備えた家づくりのために、「耐震等級」に注目してみよう

    昔から、怖いもののたとえとして「地震雷火事親父」といいますが、その中でも特に怖いものといえば「地震」でしょう。阪神大震災や東日本大震災の記憶はまだ皆さんの心に鮮明に残っていることと思います。科学的な調査によって、東海地震や東南海地震など、近い将来大地震が起こる可能性も示唆されています。 過去自分や親...

    続きを読む

1

人気記事

おすすめ記事

カテゴリー別記事

外観・外構・ガーデニング

間取り・建材

住宅設備・インテリア

住まいのエネルギー

セキュリティ

地盤・基礎

ペット

特集