内観の関連記事

  • 和と洋がつくりだす独特の空間「大正ロマンの家」とは?

    「大正ロマン」という言葉をご存知でしょうか?明治維新を気に始まった文明化・西洋化の流れが庶民にも波及し、人々が活力にあふれていた大正時代の雰囲気を表す言葉です。 建築の分野にも「大正ロマンの家」というものはあります。和と洋が混在した独特の雰囲気は、現在でも多くの人から愛されているのです。 そこで今回...

    続きを読む

  • 新築の床の色を選ぶ際のポイントとは?

    室内の色彩コーディネートは綺麗に揃えたい 住まいが美しく見える彩りを選びたい 今回はこうした悩みを抱えた方のために、新築住宅を建てる際の「床の色の選び方」についてご紹介したいと思います。 床の色は壁・天井とセットで考えよう 床の色を決めるときは、周囲の色との調和を考えるのが最初のポイントです。床...

    続きを読む

  • 失敗しない室内ドアの色の選び方とは?

    住まいのイメージを大きく左右する要因のひとつが「色」です。壁や床、サッシなどいろいろなものの色を決めなくてはいけませんが、今回は室内ドアの色の選び方をご紹介したいと思います。 室内の色彩コーディネートは綺麗に揃えたい 住まいが美しく見える彩りを選びたい このようなお悩みを解決するには、一体どうした...

    続きを読む

  • 素材を活かし自然と調和する「数寄屋造りの家」とは?

    新しい家を建てるとき、「和の趣が感じられる家」を建てたいと考える方は多いと思います。しかし、「和」というのは大きなジャンルのひとつに過ぎません。その中ではさらに細かいデザインのジャンルに分かれています。 和風の家にあこがれている 四季の変化を感じられる家を建てたい 今回は、こうした悩みを抱える方々...

    続きを読む

  • 環境にやさしい明るい家を実現する、自然光を取り入れる方法

    自然の資源として注目を集めている太陽光ですが、実は太陽光発電以外にも役に立つということをご存じでしょうか? 家と隣家の距離が近く、採光を十分に確保できていない 1年中明るい家で暮らしたい こうした悩みを抱えた方は、太陽光を住まいの中に照明として取り入れることで、室内の採光を確保することができます。...

    続きを読む

  • 家のインテリアを邪魔しない手すりを設置するには?

    高齢者が安全に、安心して過ごすために必要な手すり。今は必要なくとも将来的には必要になるかも...と考えている方も多いでしょう。しかし、一般的な家具に比べると、手すりは少し特殊なものと感じられるかもしれません。インテリアとの兼ね合いはどのように考えるべきなのでしょうか。 手すりは必要なのだが、インテリ...

    続きを読む

  • 書斎のレイアウトを決める鍵は「机」にあった?

    家で仕事をするので集中できる空間がほしい 家族から離れて趣味に没頭できる空間がほしい" このような願望を抱いている方にぴったりの設備が「書斎」です。書斎は仕事のための空間でもあり、趣味に没頭する空間として使うこともできます。また、ひとりになれる場所、心を安らげる場所としても意味のある部屋となる...

    続きを読む

  • リビングを広く見せる構造「ダウンフロアリビング」とは?

    家族が集う空間である「リビング」。誰もが両手両足を伸ばしてくつろげる広さがほしいと思うことでしょう。しかし、現実には狭い土地に家を建てなければならないことも多々あります。 狭い土地に家を立てるので少しでもリビングを広く見せたい 家族が集う場所なので、気配が感じられるようにしたい" 敷地の狭さを克服...

    続きを読む

  • 新築時に設置するほうが楽?ホームシアターを導入する際のポイントとは?

    ホームシアターのある家に憧れている 自宅にいながら映画を大画面・大音量で楽しみたい" こうした方は近年徐々に増えつつあります。昔に比べてテレビのサイズも大きくなった昨今、それだけでは満足できない方向けの商品として広まっているのが「ホームシアター」です。 新しく家を建てようと考えている方にとっても...

    続きを読む

  • 子どものころの夢を叶えたい・・・「屋根裏部屋」のつくり方

    ドラマや漫画の世界にたびたび登場する「屋根裏部屋」・・・。 屋根裏に住むという暮らし方に憧れている 収納ではなく、居住空間として屋根裏を使いたい このような夢を描く方も大勢いると思います。住宅の新築を機に「夢の屋根裏部屋を実現したい」と考える方もいることでしょう。 しかし、実際には屋根裏で暮らすの...

    続きを読む

1  2

人気記事

おすすめ記事

カテゴリー別記事

建材選び

外観

内観

間取り

外構

工法と設備

土地選び

ハウスメーカーの選び方

その他