GENIUS Qualie

商品紹介

インテリア

特長

みんなでシェアできるから、いっしょにハッピーになれる、
Happy Shareの住まい

誰かひとりに頼るのではなく、ご家族で家事を楽しく“分担”したり、空間をじょうずに“共有”したり、大切で大変なことは家とも“分担”して任せておける、新しいライフスタイル“Happy Share”をご提案。
高さや広さ、装いの美しさ、強さの新基準を取り入れた住まいづくりで、ひとつ上の暮らしの“器”を実現しました。
ご家族のハッピーな時間がたくさん生まれる、ワンランク上の豊かさがはじまる住まいです。

住まいを彫刻のように、ひとつの造形としてデザインする「フォルムデザイン」の住まい。ファサードを複雑にすることなく、美しい外観をつくることができます。
安定感を生む“水平ラインの美”、奥行感を与える“陰影の美”、外観を覆う陶器瓦やタイルの“素材の美”で、歳月を超えて価値の変わらない、普遍性の高いデザインを演出します。

DATA

…標準

…オプション

住宅金融支援機構の利用基準

耐久性
バリアフリー
省エネルギー

その他仕様

太陽光発電
屋上利用
地下室
エレベーター

標準・オプション対応表

モデルプラン数
システムフリー設計(推奨32プラン)
工法・構造
木質パネル接着工法
施工エリア
沖縄を除く全国
標準工期
お問い合わせください。
主な仕様・構造・特長
■「GENIUS Qualie」の特長
・「家事」「空間」「安全・安心」を賢くシェアする“Happy Share Life!”。
・家事時間の短縮や、家族との新しいコミュニケーションを育むライフスタイルを提案。
・ダイニング、玄関等多方向から出し入れでき、毎日使える大収納空間「蔵」を設置。
・1階「蔵」の上に、3.6mの天井高を確保した「スキップリビング」。
・2.6mの高天井と外装タイル・屋根瓦、幅広緩勾配階段、制震装置「MGEO」を標準装備。

テーマに添って大きな階段を設けることで

みんなが集まる伸びやかな空間を手に入れました。

オープンリビング
ビッグテーブルを置いて、ご家族みんなの書斎になる「オープンリビング」をご提案。
2.6mの天井高が心地いい空間に、「センターリビング設計」を採用しました。
家に帰る時間が違っても、別々のことをしていても、しぜんにつながりが生まれます。
キッチンは、光や風が気持ちいい南側スペースに。
料理づくりも後片づけも、ご家族みんなで楽しめます。

キッチン
ワンフロアでつながる1階のパブリックスペース。
料理をしながら、リビングでくつろぎながら、趣味を満喫しながら、同じ空間や時間を共有できます。
南側に設けた「コミュニケーションダイニング」は心地いいご家族の空間。
お子さまも料理の準備を楽しくお手伝いできます。

デイリーユース「蔵」
多方向から使える1階のデイリーユース「蔵」は、毎日の暮らしに役立つ便利な大収納空間。
かさばる資源ゴミも、すっきりと一時的にストック。
ソファなどのインテリアもしまえ、季節ごとの模様替えも自由に楽しめます。

オープンライブラリー
リビングのすぐ近くにライブラリースペースを設けました。
ご家族の近くで、読書や持ち帰った仕事をすることができます。
パソコンスペースにすれば、ちょっとした調べものにも便利です。

スキップリビング
「蔵」の上部には、「スキップリビング」をご提案。
1階の「オープンリビング」と緩やかにつながる、高さ約3.6mの吹き抜けが心地いいセカンドリビングです。

主室
ご夫婦がゆったりとくつろぐ主室は、南に面した心地いいスペースをご提案。
落ち着いたインテリアに吸音天井材などを採用。
リフレッシュできる快眠環境を設計しました。

新しい上質を提案し続けてきたGENIUSの住まいが、

暮らしの豊かさを変えていきます。

ひとまわり広々と暮らせる「2.6m天井高」

おおらかな2.6mの天井高で、ひとつ上の開放的な空間を実現します。
日本の住まいにおける一般的なリビングの天井高は2.4m。
これは、戦前の住宅からさほど変化していません。
しかし、平均身長の伸びや床座から椅子やソファの暮らしへの変化など、ライフスタイルは大きく変化。日本人に合った新しい天井高が必要です。
GENIUS「Qualie」は、ひとまわり高い「2.6m天井高」を採用。天井が約20cm高くなった分だけ、室内の空気の容積である気積が大きくなり、見た目以上の空間の広がりを体感。天井が気にならないため、開放感あふれる暮らしを満喫できます。
大開口から外の景色がよく見えるため、視線に広がりを演出します。

いつまでも美しい外観を保つ「外壁タイル・瓦」

焼き物ならではの外壁タイルで、永く価値を保ちます。
ラテン語の「Tegla(覆うもの)」を語源とするタイル。
住まいを覆う美しさは、一枚一枚のタイルの積み重ねから生まれます。
選び抜かれた土と伝統ある窯、先進の技術とデザイン力が生み出すミサワホームのタイル。
均一に釉薬をかけるのではなく、釉薬で微妙な濃淡をつけて火の暴れをデザインしたり、型をずらしてプレスするなどで、工業製品の均質性をあえてなくし、焼きものならではの風合いを演出。
1,200℃以上の高温で焼成されることで完全無機質となり、熱や火、水、紫外線に強く、劣化・変色もほとんどしません。
歳月を経て美しさを増し、住まいの価値を受け継いでいきます。


屋根本来の美しさを持つ陶器瓦で、上質な住まいを実現します。
時代を超えて 愛されてきた後期瓦。屋根瓦本来の美しさを備えているといえるでしょう。
ミサワホームでは、伝統的な陶器瓦にデザイン性や先進の性能をプラスして、現代風にリメイク。
和風から洋風、太陽光発電システム搭載の住まいまで、多彩なスタイルにフィットします。1,000℃以上の高温でじっくりと熟成し、すぐれた耐火性、耐久性、耐寒性を実現。
熱や紫外線、風雨などによる、劣化や変色もほとんどありません。
瓦を葺くことで空気層ができるため、暑さや寒さの影響も緩和。
真夏に暑くなりがちな小屋裏の温度上昇を抑え、快適な空間を実現します。

毎日も、将来も安心な「幅広緩勾配階段・幅広動線」

有効幅1m以上の幅広階段で、小さなお子さまも安心です。
モノを抱えて階段を上がっているときに、駆け下りてくるお子さまとすれ違って、ヒヤッとした経験はありませんか。
階段は、毎日のように利用するスペース。実は、家庭内で起きる事故の多くがここで起こっています。
GENIUS「Qualie」は有効幅1m以上で勾配が緩やかな「幅広緩勾配階段」を採用。お子さまと途中ですれ違っても余裕の広さ。
手すりをつけてもゆとりがあります。
親子いっしょに洗濯物を運んだり、大きなモノの上下階への運搬もスムーズ。
転倒しても途中で止まるため、大ケガになるのを防ぐ廻り階段もご提案。
ご家族の安全をサポートし、毎日を安心して暮らせます。

大地震の不安をなくす制御装置「MGEO」

より高いレベルの地震対策を実現する、制御装置「MGEO」を搭載。
大地震のとき、家がいちばん安全な場所であってほしい。
そんな思いから、もともと強い独自の耐震構造に制震装置「MGEO」を搭載。
「耐震」+「制震」で建物の変形量を抑え、ひとつ上の大きな安心をお届けします。
実大震動実験では、阪神・淡路大震災レベルの818galの揺れにも、建物変形量はわずか8.2mm。
4日間で13回の巨大地震を再現した実験でも、構造体の損傷はゼロでした。
さらに、阪神・淡路大震災の2倍レベルの揺れにも耐えられることを実証。
巨大地震による住まいが受ける損傷を軽減し、家具の倒壊などによる人的被害も抑え、大切な住まいとご家族を守ります。

SNS