ミサワホーム

ミサワホーム GENIUS UDのデザインの特長1

ミサワホーム

ミサワホーム(GENIUS UD)

「造り」で美意識をデザイン。


ミサワホーム(GENIUS UD)
ふたつの美意識を追求した「造り」の住まいです。ひとつは造形の美。シンプルを基本に住まい自体の陰影や奥行き感を表現し、深みのある佇まいとします。見上げ視線まで意識した軒天など、ディテールにこだわった上質なデザインです。もうひとつは関係の美。まちとのつながりを深める開かれた設計を追求し、植栽を施してうるおいも提供します。日本の四季を愉しむわが家になります。

「透き」で、つながりをデザイン。


ミサワホーム(GENIUS UD)   ミサワホーム(GENIUS UD)
オープンに暮らしたいと思っても、まちの生活はプライバシーや防犯面が不安です。そのため、外に対して閉じた家になってしまいがちでした。そこで、ルーバーやガラスによる「透き」を利用することで、屋内外のつながりをデザイン。室内に採光ができて外の様子もわかり、外からは暮らしがほどよく伝わります。夜は明かりが街路灯の役割を果たし、まちの安心にも貢献。あたたかなコミュニティをデザインします。   家の中にいると、外の様子がよく見える。外からの視線はほどよく調節して、気配や雰囲気のみ伝える。秘密は縦格子ルーバーの断面形状にあります。外の光は透しながらも、室内が見えにくい「細目格子」と呼ばれる伝統的な町屋の格子形状を採用。プライバシーを確保しながら、まちとほどよくつながります。

「溜まり」で、ふれあいをデザイン。


ミサワホーム(GENIUS UD)   ミサワホーム(GENIUS UD)
ご近所の方とちょっとしたひとときを楽しめる、外と内の中間にある縁側空間のようなエントランス。足を止めて、少し立ち寄ってみたくなる。おしゃべりを楽しんで、長居したくなる。そんな「溜まり」の場を意図的に設計することで、新しい人と人とのふれあいが生まれます。   テーブルを囲んでみんなの顔が揃うダイニングは、ご家族の新密度がもっとも増す場所。コーナー部分の開口は腰窓として囲まれ感を演出し、造り付けのベンチやソファなどで、より居心地のよい空間に。食卓だけでなく、食後もしぜんに長居しておしゃべりしたり、読書などをしたりと「溜り」の場所になります。

   

GENIUS UDの外観
GENIUS UDの特長1
GENIUS UDの特長2
»ミサワホームの掲載住宅商品一覧
»ミサワホームの公式サイト

自分に合ったハウスメーカーはどうやって探すの?そんな疑問を持った方はまずはこちらをご覧ください。
ハウスメーカーの基礎知識
契約者が選んだ5つのポイント
いろんな建て方ができる注文住宅。建て方によって異なる特徴を確認しましょう。
平屋建て
二世帯住宅
三階建て
家には様々な工法があります。それぞれの特徴をきちんと理解することで、あなたに合った建て方を選びましょう。
木造軸組工法
ツーバイフォー工法
プレハブ工法
これからの家づくりには環境も考えたいものです。次世代住宅と言われる住まいについて詳しく知りましょう。
スマートハウス クイズに挑戦!
スマートハウス 概要と特長
暮らしのメリット
マイホームを建てるには、しっかりとした資金計画を立てたいものです。ゆとりあるローン返済計画をできるようにシミュレーションしてみましょう。
返済額シミュレーター
借入可能額シミュレーター
賃貸との損益比較シミュレーター