ハイグレードな設備と生活必需品が標準装備!富士住建の「完全フル装備の家」

掲載日:2021/11/15

『快適』『高品質』『適正価格』、自由設計で世界にひとつの家


富士住建 注文住宅 完全フル装備の家

富士住建が提案する「完全フル装備の家」では、現代の住まいに必要とされる設備を標準仕様にしています。

まず日常生活を快適にするハイグレードな設備を採用。トップグレードのキッチンやTVつき大型システムバス、さらに生活をスタートするうえで必ず必要となるエアコンやカーテン、LED照明まで、まさに「フル装備」でセットされています。

家を新築すると、入居後に家具の購入などプラスαの出費が発生しますが、その予算を抑えてくれるのがこの「完全フル装備の家」。富士住建が提示している坪単価にこれらの設備も含まれているため、価格が把握しやすく、予算オーバーを防ぎます。

間取りや外観は自由設計で、オーダーメイドな住まいを提供。「耐震性」「耐久性」「省エネ性」「維持管理」などに優れた長期優良住宅にも対応しています。

構造は4タイプからセレクト、見えない部分にも細やかな配慮


富士住建 注文住宅 檜集成構造

自由設計のプランに加え、構造も選べるのが富士住建の大きな特徴のひとつだといえるでしょう。

工法は、「在来工法」と呼ばれる木造軸組み工法と、「枠組壁工法」とも呼ばれるツーバイフォー工法の2タイプ。構造は素材に応じて「檜4寸構造」「J-WOOD構造」「檜集成構造」(以上すべて木造軸組み工法)、さらに2×6以上の強度を持つ「Fパネル構造」(ツーバイフォー工法)の4タイプから選べます。

基礎部分も重視しているため、地盤への設置面積が多く、耐震性に優れた「耐震ベタ基礎」を採用。さらに、基礎と土台の間に挟む基礎パッキンを組み合わせ、構造躯体をしっかり支える強固な基礎を実現しています。

信頼できる基礎部分と、こだわりで選べる工法と構造。見えない部分にもしっかり配慮されており、安心できる住まいが完成します。

耐久性に優れた国産材のヒノキを贅沢に使った「ひのきの家」


富士住建 注文住宅 ひのきの家

国産材にこだわる顧客に対しては、抜群の強度を誇る紀州和歌山産、樹齢60年以上のヒノキを使用した、こだわりの「ひのきの家」を提案しています。

土台と柱にはすべて4寸角(12×12cm)の無垢ヒノキ材を使用。木のぬくもりや質感、心地よい調質性が味わえる、ほっとくつろげる空間に仕上がります。

ヒノキは耐久性が高く、古くから神社仏閣でも建材として使われるほどの高い強度を備えています。抗菌性、防虫性や消臭性もあり、高温多湿な日本の住まいの建材にはまさにぴったりの素材。もちろん、品確法で指定されている性能表示のレベルもクリア可能です。

富士住建が提案する「ひのきの家」は、純和風住宅「檜日和(ひのきびより)」と、モダンスタイルの「紀州の風」の2タイプ。年間60棟限定という「檜日和」は、ヒノキ材を贅沢に使っており、和の趣漂う切妻 妻飾りや、無垢のポーチ柱、陶器和瓦なども標準仕様に含まれています。

また、ぬくもりあふれる木の素材感と、モダンデザインをミックスさせた「紀州の風」は、木の心地よさを生かしつつ、現代生活にフィットする住まいとなっています。

完成後のフォローも万全、長く安心して暮らせる住まい


富士住建 注文住宅 品質管理

耐久性にもこだわっており、維持管理を容易にして劣化を防ぐ「通気工法」を採用。この工法では、外壁と構造躯体の間に通気層を設け、空気の通り道を確保しています。この通気層が躯体内結露を防ぎ、長く安心して暮らせる住まいに仕上げます。

さらに、富士住建では社内に品質管理の専門部署を設け、現場監督と品質管理部門の二重チェックにより、お引き渡しまでに113項目にもわたる現場検査を実施。それに加えて公的機関、第三者機関の検査を受け何度もチェックを重ね、品質管理を行っております。気になる施工工事の様子は「富士住建アプリ」でチェック。自宅にいながら施工中の現場の写真を見ることができます。引き渡し後は「2年間の無料定期点検(全4回)」と「10年保証」を実施するため、住み始めてからのトラブルにもスムーズに対応してもらえそうです。

富士住建の家づくりの詳細を知りたい方は、ぜひカタログをチェックしてください。家づくりの安心できるパートナーを探している方におすすめです。

富士住建 カタログ バナー
富士住建 商品 バナー