積水ハウス 次世代室内環境システム「スマート イクス」3.5 か月で受注1,000 棟達成 汚染物質に配慮した提案が高評価 | 注文住宅展示場.com

積水ハウス 次世代室内環境システム「スマート イクス」3.5 か月で受注1,000 棟達成 汚染物質に配慮した提案が高評価

NEWS

掲載日:2021/05/26

  • 家の中の空気を綺麗にしたいという要望の高まりにマッチしたことが好調の要因
  • 外気に含まれる花粉やPM2.5を除去しながら給気清浄フィルター掃除不要の換気技術力
  • 4月8日より業界初の邸別換気・空気清浄シミュレーション開始でよりわかりやすく提案

人にも地球にもやさしく、永く住み継がれていく住環境の創造を目指す積水ハウスは、戸建住宅の次世代室内環境システム「SMART-ECS (スマート イクス) ※1」を2020年12月14日に発売開始し、3.5か月で1,000棟を超える受注を達成したと発表しました。ウイルスや花粉などの住まいの汚染物質に配慮した「新しい生活様式」に対応する同社の技術力とその提案が受け入れられ、直近の3月契約における採用率は60%を超えています。4月8日から業界初となる邸別換気・空気清浄シミュレーションを開始しています。

スマート イクス 累計販売数(グラフ)

「スマート イクス」は、室温が外気の影響を受けにくく、黄砂や花粉、PM2.5など外気中の汚染物質を除去してきれいな空気を取り込みながらも省メンテナンス※2という換気機能や、室内に持ち込まれた汚染物質もすばやく除去する空気清浄機能をもつため、同社はこれが、家の中の空気をきれいにしたいという多くのお客様が持つニーズにマッチしたことが好調の要因と考えています。

4月8日からは業界初の住宅設計用CADと連携した邸別換気・空気清浄シミュレーションを新たに開始。ご希望されるお客様のプラン毎に換気・空気清浄シミュレーションを行うことで「スマート イクス」を普及させ、住宅室内での空気環境改善を提供します。

家の中の空気を綺麗にしたいという要望の高まりにマッチしたことが好調の要因

積水ハウスの住生活研究所が2020年11月6日~9日に、全国の戸建住宅に住む1,023人を対象に行った調査では、「新型コロナウイルスの流行以前に比べて、病気や健康に気をつけるようになった」95.5%、「家の中の空気が綺麗だと健やかに感じる」92.5%などの結果が報告されました。そういった声から、ウィズコロナにおける住宅ニーズとして、室内の空気環境配慮への意識が以前より高まっていると考えられます。

室内の空気環境配慮への意識(グラフ)

花粉やPM2.5を除去しながら給気清浄フィルター掃除不要の換気技術力

「スマート イクス」で採用されている熱交換型換気「アメニティー換気システムⅣ」は、外気を取り込む際には「給気清浄フィルター」で、黄砂や花粉、PM2.5など外気中の汚染物質を除去。今の時期特に気になる花粉については99%以上除去します。

また一般的な熱交換型換気は、外気に含まれる虫や粉じんなどにより、防虫フィルターや給気清浄フィルターが目詰まりするので、フィルターの掃除が毎月必要ですが、サイクロン給気フードとオリジナルの熱交換換気ユニットで、給気清浄フィルターの掃除が不要になった上、交換も約5年に1回という省メンテナンスです。

業界初の邸別換気・空気清浄シミュレーションの提案を開始。

邸別換気・空気清浄シミュレーション(図解)
サイクロン給気フードと動画QRコード

積水ハウスは住宅設計用CAD と連携した邸別換気・空気清浄シミュレーションシステムを構築し、お客様のプランごとに換気効率や空気の流れがわかるシミュレーション動画の提案を、住宅業界で初めて4 月8 日より開始。

このシミュレーションにより、空気の広がり方、空気の流れを設計プレゼン段階でお客様に共有し、また「スマート イクス」を採用した場合と採用しなかった場合に、外気からの汚染物質の影響の多寡がわかるモデルプランでの動画も用意。「スマート イクス」の効果が分かりやすくなりました。

「スマートイクス」の特徴

「スマート イクス」を採用しなかった場合
「スマート イクス」を採用した場合

1 換気ゾーニング

家族が集まるLDK などの生活空間を「風上」として、玄関や廊下などの非生活空間「風下」に空気が流れるように「換気ゾーニング」することで、空気の流れをコントロール。また、帰宅してすぐ着替えや手洗いができる「チェンジングルーム」を玄関のそばにプランニングすることで、家族が過ごす場所に外の汚れが入らないように配慮します。

換気ゾーニング(図解)

2 熱交換型換気システム「アメニティー換気システムⅣ」

廃棄する熱を再利用する「熱交換機能」により、換気による熱損失を約80%抑制。外気を室温に近づけて室内に取り入れるため、冷暖房の効率も向上し、快適で省エネな24 時間換気が可能です。サイクロン給気フードと高性能な給気清浄フィルターが汚染物質を取り除き、きれいな空気を居室に送り出します。その際、外気中の粉じんや虫類はサイクロン給気フードで排出されるので、フィルター交換は5年に1回だけの省メンテナンスです。

3 天井付空気清浄機「エアミー」

窓を開ける換気だけに頼らず、暮らしのシーンに合わせて空気清浄力をコントロール。例えば、普段家族で過ごす時は弱モード、空気の汚れが気になる時は急速モードに。一般的な換気システムのみの場合と比べて約2~5倍すばやく空気中の微細な汚染物質を取り除くことができます。また、微細な汚染物質は浮遊して空間全体に広がりやすいため、障害物の影響を受けにくい天井付きのエアミーが、空気清浄に効果的です。

●おすすめ:積水ハウス 無料のカタログ一覧はこちらから

●積水ハウスPR:次世代室内環境システム「スマート イクス」3.5 か月で受注1,000 棟達成

※1 SMART-ECS は積水ハウス株式会社の登録商標(出願中)です。

   ECS=Environment Control System(環境制御システム)

※2 スマート イクスで主に採用している「アメニティー換気システムⅣ」の場合