スウェーデンハウス 世界初の3D キャラクター接客によるバーチャル内覧サービス「VR モデルハウスウォークスルー」を提供開始 | 注文住宅展示場.com

スウェーデンハウス 世界初の3D キャラクター接客によるバーチャル内覧サービス「VR モデルハウスウォークスルー」を提供開始

バーチャル内覧サービス「VR モデルハウスウォークスルー」

掲載日:2021/05/26

スウェーデンより輸入した組立建物の製造・販売や設計、施工、不動産事業などを展開するスウェーデンハウスは、野原ホールディングスと、世界初の3D キャラクターによる接客機能を搭載した室内360 度バーチャル内覧サービス「VR モデルハウスウォークスルー」を共同開発し、同サービスを2021 年4 月20 日(火)より同社の公式サイトにて提供を開始しました。

現地とバーチャル内覧サービスの対比

「VR モデルハウスウォークスルー」について

「VR モデルハウスウォークスルー」は、住宅購入を検討している方が、スウェーデンハウスの実際のモデルハウスをバーチャルで内見できるウェブサービスです。住宅購入を検討する際、現存するモデルハウスをバーチャル(Web 上の3D)で内覧するというサービスは、同社を含め、他社も展開しています。今回このサービスに、同社オリジナルの3D キャラクターを組み込むことで、利用者はWeb 上で漠然と部屋を内覧するだけではなく、好みの3D キャラクターと営業スタッフに現地で説明を受けている状態により近い感覚で会話(ボット機能)をしながら、モデルハウスを内見することができます。

同社を含め、世界の住宅メーカーに普及しはじめているモデルハウス内見用の3D サービスは、米国マーターポート社が開発した「Matterport® True3D™リアリティーキャプチャープラットフォームおよびMatterport Pro2 3D カメラ」を活用していますが、そのシステムに3D キャラクター関連機能を搭載したのは、今回が世界初となります。

●おすすめ:スウェーデンハウス 無料のカタログ一覧はこちらから

●スウェーデンハウスPR:スウェーデンハウス、世界初の3D キャラクター接客によるモデルハウス室内360 度バーチャル内覧サービス 提供

●スウェーデンハウス:VRモデルハウスウォークスルー