ダイワハウス 「家事シェアハウス」が「第2回日本子育て支援大賞2021」を受賞 | 注文住宅展示場.com

ダイワハウス 「家事シェアハウス」が「第2回日本子育て支援大賞2021」を受賞

NEWS

掲載日:2021/08/02

工業化住宅のパイオニアとして先進的な技術を進化させてきた大和ハウス工業は、共働き世帯のために家事の時間的・心理的負担を軽減する戸建住宅「家事シェアハウス」の提案が評価され、「第2回日本子育て支援大賞2021」(主催:一般社団法人 日本子育て支援協会)を受賞しました。

日本子育て支援大賞2021表彰式
日本子育て支援大賞2021ロゴマーク
「日本子育て支援大賞」は、子育てママとパパさらにはその祖父母が実際に“役立った価値”を評価する賞です。
受賞した同社の「家事シェアハウス」は、共働き世帯、在宅勤務の増加で家事が増える中、家族全員で家事をシェアするという考え方で、「ママの家事負担を減らす」ことだけでなく、子どもの成長においても助け合いの精神を育める点が評価・受賞の要因となりました。

■家事シェアハウスについて

「家事シェアハウス」は、2016年11月、大和ハウス工業が発表した共働き世帯のために家事の時間的・心理的負担を軽減する戸建住宅です。家事と仕事を両立する同社の女性社員が、「夫が協力的なのに負担が減らない」ことに疑問を呈し、夫や子どもたちがこれまで意識が低かった家事にも自然と参画することを目的に誕生しました。

見落とされがちな家事を「名もなき家事」として可視化し、単に家事を分担するのではなく、家事をまるごと家族全員で「シェア」することで家事負担を軽減するための工夫やアイテムを盛り込んでいます。

家事シェアハウス

●おすすめ:ダイワハウス 無料のカタログ一覧はこちらから

●ダイワハウスPR:「家事シェアハウス」が「第 2 回日本子育て支援大賞 2021」を受賞しました