【モデルハウス探訪】日本初5階建て純木造ビルは伝統的な和の美しさと木の香りが印象的(アキュラホーム)

掲載日:2022/12/07

今回はアキュラホームが川崎住宅公園にて公開しました、日本初※の5階建て木造ビルのモデルハウスにお伺いしてきました。

木造軸組工法でありながら、免震構造を使用せず耐震構造を実現し、特殊金物も用いておらず、実物大耐震実験により強度を実証した日本初の5階建て木造ビルのモデルハウスなのです。

このモデルハウスは都市部での資産活用や収益付き住宅を想定しており、1階は店舗、2階は貸オフィス、3階を賃貸住宅、4階・5階をオーナー住居として設計されています。

※ 日本初:

①木造軸組工法による 5 階建てモデルハウス
②免震構造を使用せず、耐震構造により実現し特殊金物を用いない 5 階建て木造ビル(混構造を除く)
③実物大耐震実験により強度を実証した木造軸組工法による 5 階建て木造ビル

目次
一般の方が建てられる普及型の木造ビルを目指して
モデルハウスのフロアガイド
川崎展示場へのアクセス

一般の方が建てられる普及型の木造ビルを目指して


木造のビルはあるのですが、免震構造を採用していたり、鉄骨を木のパネルで覆って建築されているなど、コストも割高で、一部の施工会社しか建築することができなかったのですが、同社の純木造ビルは一般の工務店でも建てられる普及型の純木造ビルを目指して開発された建物なのです。

建築費も現在は鉄骨造、RC造と同程度とのことですが、今後は約2/3程度の費用を目指して研究開発を進めているそうです。これにより、5階建てを検討する際には、鉄やコンクリートのビルだけではなく、木でビルを建てることも選択肢に入るようになります。

モデルハウスのフロアガイド


1階は店舗カフェを想定した空間になっていて、モデルハウスに入ると木の香りが漂います。見た目はビルなのですが木の家特有の心地よい木の香りが満ち溢れています。
さらに特徴的なのは木を組んでつくられた組子格子の耐力壁です。日本の伝統的な文様と木の木目の美しさだけでなく、耐震性にも優れ、建物を支える構造体としても重要な役割を果たしております。和の意匠性を感じさせるだけでなく、採光や通風にも優れています。

階段にもふんだんに木を使った設計となっており、窓面も大きく明るい階段となっています。

2階は貸しオフィスを想定した空間です。天井高も十分で、フリーアドレスのワークスペースとして使うだけでなく、お客様を迎えるショールームとしても使えるような素敵な空間です。

3階は賃貸住宅フロアになっており、1LDKと1Kの2住戸をモデルルームとして公開しています。1LDKのリビングは壁一面がガラス面となっていてとても明るく、賃貸の部屋とは思えない空間。
このガラス面も組子格子が耐力壁として支えているからこそ実現している明るさなのです。

4階はこのビルのオーナーが住まう住宅を想定しており、玄関をはいるとホールのように広がる吹き抜けの空間と壁面のガラスから光が降り注ぐ明るさに目を奪われます。おもてなしリビングと呼ばれるスペースは居心地のいい快適な空間です。

そこから伸びる階段を上がって5階のリビングへ。29.8帖もある広々としたLDKが広がります。大開口のリビングに面して展望デッキも広がり、木造の建物とは思えない高さからの眺望も楽しめます。

川崎展示場へのアクセス


アキュラホームは木造ビルを全国に普及させること目指しており、この川崎にあるモデルハウスをプロトタイプとして公開しています。免震構造を採用せず、耐震構造を実現した木造軸組み工法による5階建て木造ビルの「秘密」は是非、モデルハウスの担当者に聞いてみてください。

アクセスは国道15号(第一京浜)沿い、元木交差点すぐ近くで、賃貸併用のモデルハウスが勢ぞろいした川崎住宅公園の中にあります。

電車でお越しの方 JR東海道線・京浜東北線「川崎駅」より徒歩15分。京浜急行「八丁畷駅」より徒歩5分。

お車でお越しの方 第一京浜(国道15号)沿い、元木交差点すぐ近く。首都高速「浅田インター」より8分。

是非、下記よりモデルハウス見学予約をして、木の香りがとても心地よい5階建て木造モデルハウスへ行ってみましょう

カタログ請求ボタン
カタログ請求ボタン