家づくりの第一歩!注文住宅総合カタログをおすすめする理由 | 注文住宅展示場.com

家づくりの第一歩!注文住宅総合カタログをおすすめする理由

注文住宅総合カタログを見る夫婦

掲載日:2021/04/26

家づくりを考え始めたら住宅総合カタログを請求してみよう

 家を建てようと考え始めても、「何から手をつけたらいいかわからない」という方も多いのでは。家づくりの本などを読むと、「最初に建てたい家のイメージを固めよう」と書かれた記事も多く見かけますが、どうやってイメージをつかんだらいいかピンとこない方もいるかと思います。

 そうした家づくり初心者の方におすすめなのが、ハウスメーカー各社が製作している住宅総合カタログ。特に大手ハウスメーカーの場合は、いくつもの商品ラインナップを1冊の総合カタログでまとめて紹介しているので、家づくりの最新情報を知るのに打ってつけです。住宅展示場に行ってモデルハウスを見る前に住宅総合カタログを請求して情報収集から始めましょう。

最新の技術や工法を知ることで各ハウスメーカーの特色が見える

 家を建てる技術は毎年進歩しています。室内の快適性を向上させる気密性や断熱性。大地震が到来しても安心して過ごせる建物の耐震性能。太陽光パネルを中心とする創エネルギー技術。各ハウスメーカーが開発を進めているこうした新技術についても、総合カタログで紹介されています。

 ハウスメーカー独自の技術や工法を知ることで、各社の特色がはっきりするはず。今後のハウスメーカー選びでも大いに役立ちます。

どんな空間が快適と感じるか? イメージづくりに役立てる

 これまで家づくりについてあまり考える機会がない方にとって、間取りのイメージは「家=LDK+個室×家族の人数」かもしれません。そうした方たちにも、家づくりの第一歩として総合カタログをチェックするのはおすすめです。

 家の間取りやプランニングは、建物の性能が高まることで多様となっています。吹き抜けで各室をつないだオープンな空間や、大きな窓で室内と戸外が連続した住まい。会話がしやすいオープンキッチンなど、総合カタログの写真や間取りを眺めるだけでも「こんな家が建てられるんだ!」とわくわくした気持ちになるはずです。

 気になる住まいの写真や設備を見つけたら、付箋をつけたり、切り抜いてスクラップブックを作ってみましょう。「いいな」と感じた写真をチェックして集めることで、自分がどんな空間を快適だと感じるかが具体的に見えてきます。

住宅総合カタログを見比べながらいろんな情報に触れてみよう

 「平屋にしたい」「狭小住宅を建てる」「二世帯住宅にする予定」と最初からテーマを絞ってしまうと、プランを具体的に固めてから、「そんなプランもあったんだ!」と後悔することも。家づくりのはじめだからこそ、各社の総合カタログを見比べ、たくさんの情報に触れておくことが大切です。当サイトのカタログ一括請求機能を使えば、簡単に無料で複数のカタログを取り寄せることができます。

 まずは住宅総合カタログを請求して、パラパラとめくってみるところから、気軽に家づくりをスタートしましょう。

◆各社の総合カタログがずらり!すべて無料で請求いただけます!◆

注文住宅総合カタログ一覧