住まいづくりって何から始めたらよい?

住まいづくり

掲載日:2022/01/11

何から始めたらいいのかわからない!
住まいづくり初心者はまず情報収集から!


住まいづくり初心者にとって、スタート段階ではわからないことばかり。何から始めていいのか、誰に相談すればいいのか、どんな家が自分たち家族の暮らしにぴったり合うのかもわからずに悩む方も多いのではないでしょうか。専門用語も多く、またネットや本の情報が多すぎて整理できずに、家が完成してから「〇〇にすればよかった」と後悔するケースもままあります。
「このモヤモヤした悩みに、プロからのアドバイスがほしい!」という方には、「住まいづくりナビセンター」がおすすめ。一級建築士の資格を持つ相談員「住まいのナビゲーター®」が、プロならではの視点からあなたの住まいづくりをサポートしてくれます。

公正中立な立場からアドバイス
だから安心して相談できる!


「住まいづくりナビセンター」は、専門知識を持つプロフェッショナルが「住まいのナビゲーター」として対応する相談機関。「たくさんあるハウスメーカーのモデルハウスをどうやって見学すると比較しやすいのかな?」「魅力的な住宅設備がたくさんあるけど我が家の暮らしに合うものはどれかな?」という疑問に対して、公正中立な立場からアドバイスがもらえるので、安心して相談することができます。

住まいづくり


相談を希望する方は、サイトまたはお電話で予約を。初回相談の「ナビゲーション(相談)」は無料なので、何から始めていいかわからないという方にもおすすめです。
「ナビゲーション」では「住まいのナビゲーター」がまずあなたの住まいづくりに対する希望や思いを聞き取り、状況を整理して、それに対して必要なサポートメニューを提案してくれます。このサポートメニューには、「住まいの計画書づくり(後述)」や、資金計画や税金、法律などに関する専門家相談、さらに情報提供、コンサルティングなどさまざま。きめ細やかなサービスで、安心して住まいづくりが進められます(サービスは一部有料です)。

住まいづくり

「現在の暮らし」を振り返り
「これからの暮らし」を考えた「住まいの計画書」づくりにチャレンジ


「住まいづくりナビセンター」のサポートのひとつ、「住まいの計画書づくり」は、住まいづくりを考え始めたばかりでどんな住まいがいいのかイメージがつかめない方におすすめです。
まずは住まいのナビゲーターと共に、現在の生活をふり返りながら、わが家のライフスタイルを確認。さらに、新しい住まいでどんな暮らしをしたいのかを一緒に具体化していきます。今の家の暮らしにくいところや不満、自宅での過ごし方などもここでチェック。これらから見えてくる住まいづくりのポイントやアドバイスを添えて1冊のファイルにしたものが「住まいの計画書」です。
「住まいの計画書づくり」は全3回、約5時間のサービス。このなかで「どんな住まいにしたいのか」のイメージが見えてきます。満足できる住まいづくりに大切なのは、このイメージづくり。後は、ここで見えてきた課題の解決や、求めるイメージが実現できる依頼先として、ハウスメーカーや住宅設備選びを自信を持って進めていくことができます。※「住まいの計画書づくり」のサービスは要予約・有料です。

住まいづくり

他にもこんなお役立ち情報!
セミナーや見学会で知識を増やそう


「住まいづくりナビセンター」では、他にもお役立ちサービスがいっぱい。目的に合わせて賢く使いこなすことで、あなたに必要な情報を適切に収集することができます。
例えば「住まいのきづき2プログラム(有料)」は、通信添削のスタイルで住まいづくりのアドバイスや情報を提供。遠くて通えない方、また子育てや介護に忙しい方におすすめのサービスです。
基礎知識や最新情報の収集に最適なセミナーや、ショールームの見学会などのイベントも毎月開催。具体的な依頼先探しに進みたい方には、ハウスメーカーや工務店、設計事務所など住まいづくりのパートナーとの面談をサポートする「パートナープログラム(「住まいの計画書づくり」終了者対象)」もあります。

「住まいづくりナビセンター」が行うのは、必要な情報提供、「理想の住まい」のイメージづくり、次のステップにつなげるサポート。住宅展示場やショールームに行く前に「住まいのナビゲーター」と共にイメージをしっかり固めておくことが、理想通りの住まいづくりへと繋がります。
住まいづくりの第一歩として、一度利用してみては?。

住まいづくりナビセンター
東京都中央区晴海1-8-12 晴海トリトンスクエア オフィスタワーZ 4F
☎03-5166-8300
URL:www.sumanavi.info/
平日:9:30~17:45
土日祝:10:15~18:30
水曜休館